9/26ナンシー日記

ダックスフント・ナンシー日記

朝玄関を開けたら、アマゾンからサークルが届いていた。
早速組み立て、ナンシーを入れたら、
少しぐるぐる歩き回って、すぐにベッドに寝て落ち着いた。

ナンシーは子犬の頃からゲージやサークルを使わず育って、
私と一緒に暮らすようになってからも部屋の中を放飼いしていた。
なんとなく、私がサークルに抵抗があったからなのだけど、
見張らないといけない縄張りが狭くなったからか、
目が見えてないから、広いと不安だったのか。
ナンシーはリラックスしているように見えた。

トイレの問題も解消。
私もナンシーもリラックス。よかった。


そして、今日は11回目の動物病院。

朝、左目がはれて充血していたし、
呼吸も早くてハーハーしているし、
抱っこしても軽いと感じていたので、
2度目の抗癌剤を覚悟していたのだけど・・

腫瘍マーカーは上がっておらず、
癌は抑えられていた。
抗癌剤は必要ないようだった。

ただ、貧血があり、肝臓や胆嚢(たんのう)に炎症がある。

目は左目が腫れていて目の奥に出血があり、見えていない。
右目は見えているとのこと。
ダックス特有の目の病気かもしれないし、
リンパ節の腫れかもしれないし、まだ断定できないので様子見となった。
1週間分の抗生物質の飲み薬と目薬が処方された。

痩せたのも、炎症で栄養が吸収できていないから。とのこと。

連休明けに電話した時、先生は遠隔でナンシーを診てくださったようで。
電磁波の影響を感じたらしい。
都心に住んでいるし、今住んでいるマンションはコンセントが謎に多くて、
ナンシーにはよくないのだろうな。

遠隔診療について、突っ込んで聞きたかったのだけど、
あまりにサラッと話したので、私も「そうですか」となんとなく受け入れてしまったのだけど不思議すぎる。ナンシーの状態がよくなったら聞いてみよう。

治療はオゾン療法と歯石を取るのみ。
治療後、ナンシーの目の腫れは少しおさまり、呼吸も安定した。

夕ご飯の時は、また「早くちょうだい!」と吠えるのが復活したし、
お散歩も距離は短いけど元気に歩いていた。

あぁ、よかった。

このまま痩せて衰弱して、目が見えなくなって・・
と不安になってしまっていた。
しっかりせねば。

ニトリでもちもちクッションを買った。
速攻で、クッションの上で寝ていたので気に入った模様。
「サークルの中にいると心地よい」と感じてもらえたら嬉しい。

左目が見えるようになりますように。
目が見えるようになったら、また一緒にベッドで寝たいなー。
今はサークルで安心して眠っている。
ナンシーにとって久しぶりの安眠。よかった。

オゾン治療、血液検査、歯石取り、遠隔診療(謎!)、薬&サプリで38,000円

朝晩ごはん+薬・サプリ

  • 鶏胸肉
  • 鶏ガラ
  • オーガニック野菜(人参・ブロッコリー・カリフラワー冷凍を使う)
  • しめじ
  • 椎茸
  • キャベツ
  • セロリ
  • 病院の薬・サプリ 7種類(粉薬3種類、液体3種類、胆嚢の薬:錠剤)
  • ニガリ(マグネシウム):5滴
  • MCTオイル:1cc

お散歩:10分ほど