効果があった治療や対策3つ:その1食事

犬のリンパ腫・癌

ナンシーのリンパ腫と向き合って半年。
「ナンシーが回復するためなら何でもする」と、いろいろなことをした。

その中で効果があったと感じたものが3つあります。

抗癌剤はとても効いたけど、あくまで「癌細胞の増殖を抑える」ためなので、
ここでは省きます。

食事

ナンシーが食べたものが、ナンシーの血肉になる。
体力や免疫力に直接関係するし、
獣医が処方する薬やサプリの効きも変わってくる。

日々のことなので、私が一番力を入れていることがナンシーの食事です。

獣医のアドバイスの通りに与えるものを決めている。

基本は肉と、野菜&キノコ類で50%ずつ。

お肉は、鶏肉(胸肉やささみ肉、骨付き肉についたお肉の部分や軟骨)、白身魚を与える。
赤身肉や、鶏でもレバーや砂肝は基本NG。鉄分は炎症につながるとのこと。


タンパク質は豆製品で与えても良い。(納豆は薬の効きに関わるので注意)
枝豆はグルタチオンという栄養素が取れるのでオススメとのこと。

野菜は、キャベツ、人参、セロリ、ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス、大根、白菜、トマトなど。

炭水化物は、今はサツマイモのみ。(白米もOKを頂いているが与えていません)

きのこ類は、しめじと椎茸。(舞茸は抗がん作用が高い。抗癌剤や漢方を与えているので、今は与えないようにと言われた)

以上を大きな鍋に入れて煮る。煮汁ごと与えています。

1日2回。
分量も獣医のアドバイスの通りにしています。

毎回ごはんに、ニガリ(マグネシウム)とMCTオイル(ココナッツオイル)を混ぜています。


約半年、糖質制限をしていましたが、
癌細胞はケトン体も餌にするようになります。
筋肉のアミノ酸も餌にしてしまうので、痩せてくる。

今ナンシーはその段階に入っていると考えて、
さつまいも(炭水化物)を少量与えています。

食事も一辺倒ではなく、状況を見て戦略的に変えていくことが大事だと思う。